HOME > 信州自遊塾NEWS > 講座と活動情報 > 12月16日(日)第9回講座「農業の今-これからの私たちの生き方」のご案内

講座と活動情報の記事

12月16日(日)第9回講座「農業の今-これからの私たちの生き方」のご案内

2012.11.17 | カテゴリー:講座と活動情報

12月16日(日)の第9回講座で、これまで会員の方からも希望の多かった「農業」を取り上げます。

3.11以降、安心・安全な食に対する意識がこれまで以上に高まり、農産物に対する関心も深まってきています。また、遺伝子組み換え、TPP、地産地消、有機栽培など、農業にまつわるさまざまな問題やキーワードも私たちの身近にあふれるようになってきました。日々、口にしている農産物について、私たちはどこまで知っているのでしょう?命の源である「食」について、改めて考え、意識的になっていく必要のあるいま、ともに日本の農業について考えてみませんか?

この講座では、日本の農業の識者から驚くべき「日本の農業の現実」を聴き、農業に関わる若手世代の生き方を知り、さまざまな工夫とこだわりを持って農業に取り組む個人や団体と自由にトークしながら、農業について楽しく考えます。改めて知ることや、有効な情報も少なからずあるでしょう。大変充実した内容です。ぜひふるってご参加ください。

  • 「農業の今-これからの私たちの生き方」
  • 12月16日(日)13:30~16:30
  • 安曇野市三郷公民館(地図) 講堂

  • ・第1部 講演「日本の農業の現実」(講師:元県農業関係試験場職員 日本作物学会・日本雑草学会・日本育種学会会員 堀内壽郎さん)
  • ・第2部 パネルディスカッション「土とともに生きる幸せ、安心安全な食べ物を」
    パネリスト: 増田望三郎(農家民宿主宰) 浅川拓郎(ブランド米専業農家) 竹内孝功(自然菜園コンサルタント) 司会: 松本猛
  • ・第3部 テーブルトーク(展示を行っている農業実践者9名のテーブルを選び、ワールドカフェ風のミニ分科会トーク)

※ 終了後、安曇野地球宿で6時から懇親会を行う予定です。(会費:夕食1500円+合鴨料理500円+飲み代。泊まりは+3000円)

画像をクリックしてチラシ(PDF2ページ 1.6MB)をご覧の上、こぞってご参加下さい。

参加申し込みは、講座の申込みページからも受け付けます。

なお、次回講座は、医療問題を取り上げ、藤森病院院長西牧敬二さんによる特別講演&新年会員交流会を2月に予定しております。

このページのトップへ