HOME > 信州自遊塾NEWS > 講座と活動情報 > 2月2日(土)第10回講座「私たちの医療はどうなる?」+会員交流会のご案内

講座と活動情報の記事

2月2日(土)第10回講座「私たちの医療はどうなる?」+会員交流会のご案内

2013.01.13 | カテゴリー:講座と活動情報

第10回講座は、前回の農業と共にこれまで会員の方からの希望が多かった「医療」に焦点をあてて開催します。

医療の現場で、長年にわたって患者さんと向き合って来られた、3人の院長の先生にお話して頂きます。3人の先生方は、人と人の繋がりを大切に積みかさねて来られました。この講座には、これからの医療の求めるものや人間の幸せについて、改めて知ることや、有効な情報も少なからずあると思います。本当の医療とは何か一緒に考えましょう。大変充実した内容です。皆さまお誘い合わせのうえ、ふるってご参加ください。

なお、講座終了後、午後5時半から「トラットリア松本画廊」(松本市時計博物館1F)で会員交流会を開きます。新しい年の夢を語り、心をつなぐ会にしたいと思います。会費は、アルコール類を飲まれない方3000円・飲まれる方4000円です。

  • 「私たちの医療はどうなる?」
  • ■日時:2月2日(日)13:30~16:30
  • ■場所:松本市中央公民館(Mウイング)(地図)3階 3-2
  • ■第1部 講演(講師:藤森病院院長 西牧 敬二・杉山外科医院院長 杉山 敦・松本市立病院(旧 波田総合病院)院長 高木 洋行)
  • ■第2部 パネルディスカッション 司会:信州自遊塾塾長 松本猛

 

画像をクリックしてチラシ(PDF1ページ 0.1MB)をご覧の上、こぞってご参加下さい。

参加申し込みは、講座の申込みページからも受け付けます。

このページのトップへ