HOME > 信州自遊塾NEWS > 講座と活動情報 > 9月14日(日)第20回講座(エクスカーション) 「大北の歴史をさかのぼる」 ~先人の営みから学ぼう~

講座と活動情報の記事

9月14日(日)第20回講座(エクスカーション) 「大北の歴史をさかのぼる」 ~先人の営みから学ぼう~

2014.08.17 | カテゴリー:講座と活動情報

大北(たいほく)とは大町・北安曇のことです。信州のここにも思わぬ歴史があります。ちひろ美術館での塾長松本猛のギャラリートークをスタートに、ロマン溢れる歴史をたどります。先人の営みに思いを巡らせながら、清々しい1日をみなさんと過ごせることを楽しみにしています。

  • 第20回講座(エクスカーション)「大北の歴史をさかのぼる ~先人の営みから学ぼう~」
  • ■日時:9月14日(日)9:45~16:00頃
  • ■集合場所:安曇野ちひろ美術館駐車場(松川村)(地図
  • ■スケジュール:
    9:45 集合(希望者は松本や道中から乗り合わせて向かいます)
    9:50~11:20 【戦争と平和】安曇野ちひろ美術館見学・松本猛塾長のギャラリートーク
    11:30~12:00 【渡来人と安曇族】観松院半跏思惟像(重要文化財・松本猛氏と菊池恩恵氏著の小説「失われた弥勒の手」のモチーフ)見学・松本猛塾長の解説
    12:30~14:30 【農業の知恵】公園「わっぱランド」にて昼食・水路「ぬるめ」見学。大町温泉郷に移動
    14:30~15:30 【原始の祈り】歩いて上原(わっぱら)遺跡へ。縄文前期の環状列石(ストーンサークル)見学・事務局久保田の解説
    16:00頃 解散

画像をクリックしてチラシ(PDF 1ページ 300KB)をご覧の上、こぞってご参加下さい。

参加事前申し込みは講座の申込みページまたは、チラシ記載のFAX・電話にお願いします。

このページのトップへ