HOME > 信州自遊塾NEWS > 講座と活動情報 > 第2回講座の内容とタイムテーブル・会場の詳細

講座と活動情報の記事

第2回講座の内容とタイムテーブル・会場の詳細

2011.10.22 | カテゴリー:講座と活動情報

第2回講座「女優・根岸季衣と3.11後の生き方を語ろう~ 非戦・原発・芝居・生きざま~」まで、あと1週間となりました。情宣や当日の準備に追われています。

根岸さんが、自遊塾の趣旨に賛同して手弁当で来ていただくにもかかわらず、いろいろな内容を考えていただき、朗読や歌も聴け、面白く意義深い内容・演出になりそうです。一人でも多くの方に来て聴いて頂ければと思います。
根岸さんは、2003年には、松本が舞台の映画「さよならクロ」にも出演されています。

内容とタイムテーブル

  • 13:00 開場・受付
  • 13:30~14:50 第1部 松本猛塾長との対談・朗読
    ※朗読は以下を予定しています。
    ・ 「核・ヒバク・人間」(「非戦を選ぶ演劇人の会」の今年8月の朗読劇-右の写真 (撮影:安藤博美)) から一部
    ・ 「この子たちの夏 1945・ヒロシマ ナガサキ」(今年出演したTV「徹子の部屋」でも読まれた朗読劇) から一部
    ・ 「こどもの話を聞くときは」(兵庫県教育委員会の防災マニュアル文を劇作家が詩にした文章」)
  • 14:50~15:05 休憩・質問用紙回収
  • 15:05~16:00 第2部 “根岸さんに聞きたいこと、語り合いたいこと”~会場の方との質問用紙を元にしたフリーセッション
    ※最後に、ナマで会場の皆さんと歌を歌っていただける予定です!

    会場

    会場の、豊科交流学習センター「きぼう」は、安曇野の観光スポットの豊科近代美術館(写真の左奥)の右側にある、真新しい施設です。

    先週下見に行ったときは、美術館入り口の木々が美しく紅葉し、有名な薔薇園にはバラやいくつかの花も咲いていてました。講座の前に散策するにもとても素敵な場所です。

    電車の時刻

    電車で来られる方は、松本から安曇野の田園地帯を穂高・大町・白馬方面に走る、JR大糸線で、豊科駅下車徒歩10分です。
    行きの時刻:松本からは12:09発-12:28着または特急あずさ(新宿発)豊科13:15着 / 穂高からは13:07発-豊科13:13着
    帰りの時刻:松本方面は豊科16:34発または17:08発 / 穂高方面は16:21発または17:08発

    ・チラシのPDFはこちら

    ・参加の事前お申し込みはこちら

このページのトップへ