HOME > 信州自遊塾NEWS > 講座と活動情報 > 第3回講座(小旅行講座)のご案内 12月3日(土)「カラマツストーブを囲んで信州の森を想う in 奥蓼科温泉郷」

講座と活動情報の記事

第3回講座(小旅行講座)のご案内 12月3日(土)「カラマツストーブを囲んで信州の森を想う in 奥蓼科温泉郷」

2011.11.10 | カテゴリー:講座と活動情報

第3回講座(小旅行講座)
「カラマツストーブを囲んで信州の森を想う in 奥蓼科温泉郷」


日時:2011年12月3日(土)

    午後1時頃~5時頃まで ※オプションで夜に懇親会があります。
◎集合場所:カラマツストーブLLP事務所
      (茅野市湖東2030-1 TEL.0266-76-2758/0266-76-3170
      ※チラシの中の住所・電話番号は間違いです
◎集合時間:13:00
◎定員:30名
◎参加費(資料代込み):会費500円/一般1,000円
◎締切り:11月22日(火)(オプション【2】懇親会と宿泊参加希望の場合)


▲上の画像のPDFはこちら→第3回講座チラシ (1,417KB)

講師:清水馨(しみずかおる) 野生植物のエキスパート(冬芽や根でも植物を見分けることができる稀有な人)。カラマツストーブ普及LLP(有限責任事業組合)代表。諏訪自然塾塾長。信州自遊塾運営委員。代々つながる奥蓼科の自宅に自然植物園を持つ。まさに奥蓼科の主(ぬし)。

■内容
カラマツストーブハウス~ダム跡地(自然林の形成が始まっている)~御射鹿池(みさかいけ)~明治温泉のコースを散策します。その後、明治温泉でカラマツストーブを囲みながら、清水馨さんから間伐材の有効利用など森林にまつわる話をうかがい、懇談します。散策は車で移動しながら、ポイント、ポイントで付近を歩きながら話をうかがうという方法をとります。清水さんは道なき道に入ることもあるので、歩きやすい靴と服装で参加してください。

●付録
奥蓼科の御射鹿池は東山魁夷の「緑響く」(テレビのコマーシャルに使われた森の水辺を白い馬が歩く作品)の取材地。塾長松本猛(前・東山魁夷館館長)が東山魁夷の「緑響く」と自然観について解説します。

●オプション
【1】昼食会
地粉100%使用の清水馨さんお勧め蕎麦屋「おのこ」で昼食。支払いは各自。(定員15名)昼食希望者は11:30(集合場所は同じ)
【2】懇親会と宿泊
講座終了後、明治温泉で諏訪自然塾メンバーを交えて懇親会を行ないます。宿泊者は一泊二食付10,000円。懇親会のみ参加者は5,000円。


★信州自遊塾の今後の予定について
アンケートを参考に、2012年の予定イベントは以下のようなことを計画しています。
・交流会
現在信州自遊塾会員は120名ほどです。自由に交流し、おしゃべりを楽しむ会を2012年1月頃に計画しています。
・第4回講座
信州の農業を考える 元農事試験場長だった堀内壽郎さんをはじめ、自遊塾には魅力的な農業の実践者がたくさんいます。課題と展望など実体験を含めたお話を聞く会を計画しています。
・第5回講座
佐久病院の地域医療の専門家である色平哲郎さん、松本の藤森病院院長の西牧敬二さんらの話を聞きたいという希望が多くありました。信州が抱える医療問題についての講座を計画しています。

このページのトップへ