HOME > 信州自遊塾NEWS > 紙面講座 > 紙面講座Vol.8「過去に目を閉じるものは現在にも盲目である」

紙面講座の記事

紙面講座Vol.8「過去に目を閉じるものは現在にも盲目である」

2021.01.09 | カテゴリー:紙面講座

コロナ対応で昨年春に始めた「紙面講座」は第7号で一旦終了しましたが、次回の戦後75年に関連する第36回講座が3/27となり、当日まで日があるため、事前学習として「戦争と平和」をテーマにした紙面講座を3回お届けします。
1回目は、次回講座で上映するドキュメンタリー映画「原田要 平和への祈り~元ゼロ戦パイロットの100年~」の監督で須坂市在住の宮尾哲雄さんの寄稿です。

なお、次回講座は「日本を守るってナニ? ~ゼロ戦からミサイルへ~」のタイトルで3月27日(土)13:30~16:30、松本市Mウイング6階ホールとオンラインの併用で行います。
内容は、映画の上映と、それを口火に現代の問題を宮尾監督・信州大学の歴史学者久保亨教授・信州大学学生でVOTERS初代代表の田村大地さんによるパネルディスカッションです。
近々チラシと参加申し込みフォームを作成します。ぜひご参加下さい。


紙面講座Vol.8 PDF (330KB)

このページのトップへ